リサという名の最上級滅菌器|福岡県糟屋郡の歯医者

ブログ

リサという名の最高クラス滅菌器

こんにちは。

歯科衛生士の蒲原です☺️

 

先月、ひじや歯科に

世界で最も厳格とされるヨーロッパ規格EN13060の最高基準、

クラスB

にカテゴライズされているLisaという名の滅菌器が導入されました。

 

クラスBというと

Aの次?二番手??

と思われることでしょう。

EN13060のランクの指標は、

クラスB(Big)

クラスS(Specific)

クラスN(Naked)

の順に高性能になります。

【メディア株式会社様HPよりお借りしました

歯科医院の滅菌レベルが気になる方は、HPで上記のことに着目すると良いかもしれません。☝️

 

このリサ、、可愛い名前のすごい子なのです‼︎

確実な滅菌を行うには、器具の全てに飽和水蒸気が当たる必要がありますが、

複雑な形状だと(チューブ、繊維状、多孔)空気が飽和水蒸気の邪魔をします。

 

リサは、内部の空気を真空状態にし、飽和水蒸気を行き渡らせる。

その工程を何度も繰り替えす。

これが、医科レベルの滅菌を可能にする所以です☺️

一時期報道されました高速切削器具の使い回しも

当院では患者様毎に滅菌をしており、

このリサは複雑な構造の高速切削器具を、より完璧に滅菌します。

 

ウイルスや菌などいつも以上に気になるこのご時世。

皆様に安心して通院していただけますように。

 

 

余談ですが、大ヒット中の鬼滅の刃〜無限列車編〜はご覧になりましたか?

私はIMAXで二度目を観ようと画策中です💓

 

 

ページトップへ戻る