『初ブログ♪【小児歯科】』|福岡県糟屋郡の歯医者

ブログ

『初ブログ♪【小児歯科】』

はじめまして♪

小児歯科を担当しております、堤&井上です<(_ _)><(_ _)>

今回から私達も『ブログデビュー♪』です(*^^*)

小児の情報など、わかりやすくお伝えしていけたらいいなぁ~(^^)。。。

と思いますので、皆さま楽しみにしていただけると嬉しいです♪

どうぞよろしくお願い致します☆

私達の初投稿♪ブログとして、

今回は小児のフッ素について、お話しさせていただきます♪

 

「フッ素塗布はいつ頃から始めたらいいの❔」とよく質問を受けることがあります。

そこで、簡単にフッ素についてご説明させていただきます!(^^)!

皆さん、フッ素が歯にとってどのような働きをしてくれるのかご存じですか?

フッ素がどのような働きをしてくれるのかと言うと、、、(^^)↓

*歯質強化

歯の表面を酸に溶けにくい性質に修復し、強い歯を作ります。

*再石灰化の促進

自然治癒が可能な初期の虫歯では、治癒を助けることがあります。

*酸の産生を抑制

歯垢(プラーク)が作る虫歯の原因菌の働きを弱め、歯垢(プラーク)が作る酸の量を抑えます。大切なのはフッ素のチカラ!

(図)LION公式HPより引用

⇧この3つの働きをフッ素はしてくれます(*^^*)

(歯にとってすごく大事な働きをしてくれますね~)

では、、

Q,「フッ素塗布を始める時期」は?のご質問にお答えさせていただきます(^^)

『フッ素の吸収率・効果が一番高いのは、生えて間もないときです。

乳歯でも永久歯でも、歯が生えてきたら、できるだけ早い時期から、

フッ素塗布をすることをお勧めいたします。』

という事は、フッ素塗布を始める時期は、、、

A,「乳歯が生え始めた時期~」になりますね(^^)

用法用量を守り正しく使用することで、フッ素はかなり有効的♪です!

当院でも定期的なフッ素塗布をお勧めしております(*^^*)

*ただし、フッ素塗布をするだけでは大丈夫ではありません✖!

大切なのは歯磨きの習慣をつける事・定期的な健診です。

フッ素塗布+歯磨きの習慣+定期健診で、

私達と一緒に強い歯をつくっていきましょうね(^^)♪

小児歯科においても、ブラッシング指導を実施しております。

お尋ねなどありましたら、お気軽にお声掛けください(^^)

 

次回はおすすめの歯磨き粉&歯ブラシをご紹介致します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ページトップへ戻る