マイクロDH 米さん|福岡県糟屋郡の歯医者

ブログ

マイクロDH 米さん

マイクロDH【まいくろでぃーえいち】の解説

マイクロスコープ(顕微鏡)の操作に長けた、歯科衛生士のこと。

~蒲辞苑より~

 

皆さま、こんにちは。

歯科衛生士の蒲原です☺️

前回のひじブログで拡大視野についてお話させていただいた矢先、

先日マイクロDHの米可那さんが、ひじや歯科を来訪されました♩

 

米さんは日本顕微鏡歯科学会認定歯科衛生士で、

(学会認定の資格を取得するには、学会在籍年数、症例提出、口頭試問、学科試験など、とても高いハードルを乗り越えなければなりません。)

一般歯科にお勤めの時は、カールツァイスのマイクロスコープで

終日、ほぼすべての患者さまの歯周基本治療、メンテナンスを行っていらっしゃいました。

 

昨年末の発表は米さんのご指導のおかげで「綺麗な動画」と好評をいただき、

私にとって恩人であり、憧れの存在です。

 

私は米さんの美しい姿勢と

自分の体のようにマイクロスコープを操作する様子を見るのがとても好きで、

米さんが当院のマイクロスコープを扱い始めると、当時の記憶がよみがえりドキドキ…♡(ただのファン)

可愛らしい米さんの雰囲気が、レンズを覗いた瞬間グッと変わります。

真剣な表情の宮本先輩!

 

使用の際のアドバイス、より使いやすくなるための調整をしてくださり、大変感謝です。

 

現在米さんは、マイクロスコープ、医院、患者さまを繋ぐ「Visual Max」というシステム(米さんが一般歯科勤務時代に開発に関わったそうです。)を通してマイクロスコープを更に歯科医療従事者に広めていらっしゃいます。

素敵な歯科衛生士さんにお会いして、心揺さぶられた蒲原でした。

 

私もいつか、どなたかの心を揺さぶってみたいものです。

 

 

 

ページトップへ戻る