ブログ

お腹が空いた仕事帰りは…の話 (2014.01.31)

 

みなさんこんにちは。高田です。

前回の投稿から3週間近く経過してしまいましたが、僕は相変わらず元気よく毎日を過ごしています。

 

先日、休憩時間に雑誌を眺めていると近所に美味しそうなうどん屋さんを発見。仕事が終わるとササっと着替えて帰宅して急いでそこに向かったんですが、まさかの店休日でうどん食べれず。仕事が終わってからうどんの事しか考えていなかった僕は絶望しました。

 

な、なぜ今日が店休日なんだ。

 

L.Oが21:00とあったので、ギリギリ前の20:55に着いたのに。仕方がないので近くでうどんに変わる何か探すこと5分。

 

DSC_1008

 

愛すべきソウルフード、らーめん。

 

確かに、汁に麺が浸かってっていて美味しい食べ物であるという点で、うどんの代替品としては相応しい。しかし、夜9時を過ぎてしまった今、こんな脂っこい物を食べてもいいのだろうか?否。明日の自分の為にももう少しヘルシーなものを食べなくては。でも、食べたいものを食べれなかった喪失感と、この空腹感を満たしてくれるものはラーメン以外には…。

 

なんてことを考えながら店の近くをうろつく事5分。

 

DSC_1009

 

欲望に負けてしまった僕は、入店してしまいました。

 

DSC_1010

 

しかも注文は、魚介豚骨ラーメン白飯セット卵付きと、ガツこってり。笑

 

今晩だけ、今晩だけ。っと自分に言聞かせながら一口一口を噛み締めて食べる自分。魚介のダシが効いててなんて美味しいんだ。卵掛けご飯も最高です。そして、食後には心地よい満足感と僅かな罪悪感。あぁ、今夜の食事は僕の血となり、肉となり、脂となるんだろうな。帰宅後に着替えてランニングをしたけれど多分焼け石に水でしょう。

 

今日もこれから帰宅してランニングしようと思います。

 

高田晃太郎

 

 

 

ページトップへ戻る